読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員夢

公務員を夢にもつ人を応援する

自衛官になるには

自衛官になるには(陸上自衛隊

 

K.S

 

 

自衛官になるにはまずは志願票を提出し(男性と女性とで募集時期が異なる)筆記試験や口述試験、身体検査の試験を受けた後に、選抜基準に達した人には、採用候補者名簿記載通知書が送られる。その後、採用予定者となった人は採用候補者名簿に記載される。その後に陸・海・空にそれぞれの自衛官候補に任命され入隊となる。

 

入隊後

陸上自衛隊

約三ヶ月間、自衛官の基本知識や職種について学んでいくことになりこれが終了した時点で職種が決定となる。その後特技教育にて専門の技術についての教育を受けることになる。この教育は約8週間から13週間かかるとしている。そして部隊勤務へと進み特技教育や部隊訓練などを通して技術の向上を図るとしている。

さらに任期継続の場合は選抜試験を合格した後、陸曹候補生課程を約十週間うけることになる。任期満了退職の場合は民間企業等に就職となっている。